スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : -
愛ここにありて
愛ここにありて
愛ここにありて
アンドレア・モリコーネ


原題:Here on Earth
ヒロインのリリー・ソビエスキーはスタイル抜群で髪の毛サラサラで超可愛い!
彼、ジャスパー役のジョシュ・ハートネットも、エリートな学生でみんなから嫌われているケリー役のクリス・クラインもかっこよくて、二人の共演がたいへん見所です。


話の内容もなかなかよかったです。
ある田舎町にすむヒロイン、サマンサがジャスパーと付き合ってはいたのですが、彼と犬猿の仲のエリート学生ケリーとの出会いで心がゆらぎます。そしてある日、彼女は癌であと少ししか生きられないということが発覚し、自分の気持ちに正直に生きようとするのです。
私だったら元々付き合っていた彼を選ぶだろうな〜と思いながら見ていました。
だって彼とは家族も友達も公認の仲だし、彼は本当にサマンサの事が大好きだろうなというのが伝わってきて、こんな素敵な彼がいながらケリーとの茨の道を選ぶなんて!という思いでいっぱいでした。


でもいつも思うのですが、最後に誰かが亡くなってかわいそうな話って絶対に良い話になるので、ズルイと思います。
もしサマンサが死ななくても同じように感動できる話なのかと考えると謎です。
サマンサが癌を克服して元気になってハッピーエンドで終わる話なら、田舎物の男を捨てて、お金持ちのエリートの男を選んだ女の話みたいな感じで終わりそうな気がしてならないのですが。。。
でもこのへんは賛否両論ですね。


JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(0) : trackbacks(0)
マッチポイント
マッチポイント(通常版)
マッチポイント(通常版)


全然どんな映画かしらずに見たんですが、すごいハラハラドキドキ(特に後半が!)でした。


舞台はイギリスで、主人公クリスはアイルランドから来た青年。ロンドンでテニスを教え始め、生徒の超お金持ちの男の人と仲良くなり、その人の妹と恋人同士になるのですが、この兄妹の家族との旅行でお兄さんの彼女ノラ(スカーレット・ヨハンソン)と出会います。クリスはノラに夢中になっていき、恋人と結婚しても浮気を続け・・・と、どうしてそんなことするの!?とドキドキしちゃうところもあるラブミステリーです。


きっと結末は意見が分かれるところだとは思いますが、(私はどちらかというと納得していませんが。)それはそれで映画なのでいいんではないでしょうか。


JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(2) : trackbacks(0)
ノーカントリー
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション




内容がよくわからない。以上。笑






途中までは分かりました。
違法な大金を見つけた、普通の男が悪者に見つからないうちにお金を持って逃げるんですが、その追いかけっこも決着がつきます。分からなかったのはその後。そして急に終わっちゃう。
この映画って何についての映画なのかとか、何が言いたいのかとか、どうしてあんなにアカデミー賞がとれたのかとか、全てが謎なんですが。。。


芹澤さんと一緒に見て
”この映画の意味分かった?”と聞かれ
”全然。意味わかんなかったから説明して。”といったら
”あのさ、同じ映画見ただけだから、分かるわけないじゃん”という答えが返ってきました。笑


だれか、この映画見た人いますか???


JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(2) : trackbacks(0)
ホワイト・ライズ
ホワイト・ライズ
ホワイト・ライズ


原題 「Wicker Park」
先日BS2でやっていたので、たまたま見た映画だったんですが、これが大当たり!
超おもしろかったです。
内容としてはラブストーリーなんですが、人が殺されないミステリーのハラハラ感があって普通のラブストーリーとは一味違った感じで楽しめる映画でした。もちろんラブストーリーとしてみても良い話です。


主人公のマシュー(ジョシュ・ハートネット)が婚約直前に、昔突然姿を消してしまった恋人リサ(ダイアン・クルーガー)の声を耳にし、そこから元恋人を探し始める物語です。婚約直前の彼女には中国出張に行ったふりをし、アメリカに残って元恋人を探すのですが、元恋人だと思っていた女の人は全然知らない女の人で、でも彼女には秘密があり・・・といった感じです。
マシューがリサを思う気持ちがすごい伝わってきてジーンときます。
物語は冬のシカゴの話で、これからの季節に見るにはピッタリです。


私のラブストーリーNO.1は『きみに読む物語』なのは変わりありませんが、それ以来の久々の良い映画でした。


JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(3) : trackbacks(0)
魔法にかけられて
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション


この映画を見た人たちからあんまり面白くなかった。という話を聞きましたが、そう思ってみたからか?、私は普通に面白かったです。
主人公のジゼル役のエイミー・アダムスは超かわいいし、髪型も毎回まねしたいくらい可愛くて、彼女が映画の中でカーテンを切って作ったドレスもすごい素敵です。


それと忘れてはならないのが王子様。見ているときに、なんかの映画で見たことあるな〜ってずーっと気になっていたのですが、あとで調べたら私の大好きな映画『きみに読む物語』に登場してきた俳優でした。あまりにも役柄が違いすぎていたので、こんな王子様役の彼にちょっとビックリ。


でもこれだけは言わせてください。
最初と最後はアニメなんですが、ディズニーなのにアニメの質が悪すぎる!!!
全体的に色の配色がかすんだ感じで全然綺麗じゃないし、すごいがっかりです。
実写の部分に力を入れているのは分かりますが、天下のディズニーがあんなアニメを作ってどうする?といった感じです。


まず、主人公ジゼルの顔は、他のプリンセス映画の延長線みたいな感じで、お姫様と言ったら今まで描いてきた通りの女の子でいいでしょ!と思われてできたみたいな、あんまり目新しさも特徴もないです。
そして彼女の周りの動物たち。
これまでのディズニー映画はウサギといったらいつもバンビのとんすけみたいな顔立ちのウサギが多かったのに、この映画のウサギたちはとんすけっぽさを残した超薄顔くんたち。。。
シカも出てきますが、バンビっぽいのにこちらも薄顔なかんじで、ぱっと見バンビなのに何かが違う!って感じです。
簡単に言うと中国のニセモノのバンビ&とんすけです。


本当にコレを見てがっかりでした。
もっとアニメに力を入れてよ!!!


魔法にかけられて 公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/mahokake/



JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(4) : trackbacks(0)
潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】


数々の賞をとったり、少し前に雑誌にもよく取り上げられていたり、話題の作品だったので、気になっていた映画でした。


フランス版ELLEの編集長が脳梗塞で倒れてから"閉じ込め症候群"になってしまい、意識はしっかりしているものの自分で体が動かせなくなり、唯一動かせるのが自分の左目だけで、その左目の合図で書き上げた自伝が原作の映画です。


聞くからに気分が重くなりそうな話で、人の声は聞こえるし自分の意識ははっきりしているのに、口は聞けないし体は動かないので、言いたいことが何も伝わらない。という見ているだけでもじらされた気分になってきます。
何もできない病人が主人公ってどんななんだろうと思いましたが、この主人公を演じたマチュー・アマルリックというフランス人俳優はすごいです。本当は健康な普通の人なのに、映画の中ではもう完璧。映画の中の病人って、実際よりも綺麗な感じに仕上がっていることが多いですが(俳優自体もカッコイイ人つかったりして)、これはメイクなのか?っと思うくらい謎なのですが口も曲がっていて、どこからどうみても完全な病人です。
主演男優賞を受賞したのは納得です。


結構重い感じが淡々とつづられた映画ですが、この映画を見た後にどんよりとした気分にはならなかったのは、主人公の努力が伝わってきたからかもしれないです。


潜水服は蝶の夢を見る 公式サイト
http://www.chou-no-yume.com/main.html



JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(0) : trackbacks(0)
ベガスの恋に勝つルール
べガスの恋に勝つルール (キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー 主演)
べガスの恋に勝つルール (キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー 主演)


台湾に行く飛行機で見ました。
ナルニア2とどちらを見ようか迷いましたが、キャメロン・ディアスが大好きなのでこの映画にしました。ちなみにアシュトン・カッチャーも結構好きです。(でも彼が出てる映画はあんまり見たことないですが。)


キャメロン・ディアスが失恋した事から、ラスベガスに行くという設定なのですが、なんだかアクシデントもありつつ、結局全てのことが上手くいくんだ〜!みたいな普通のラブコメでなんとなく物足りない感じでした。


もっとお互い傷ついたり辛い思いを乗り越えてっていうラブロマンスが好きなので(『きみに読む物語』みたいな?)軽いタッチで話が進んでいくのが私の好きな話からはちょっと外れてしまいました。


確かに!キャメロン・ディアスの映画はラブコメが多いし、彼女の映画っぽいですが、もう結構良い年だし、沢山オファーがあるはずなのにこの役なんてもったいない!なんて思ったりもしました。


JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(4) : trackbacks(0)
パコと魔法の絵本
パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
サントラ


昨日の日記で書きましたが、今日は映画の試写会に新宿まで行ってきました。
見た映画は”パコと魔法の絵本”。


たまたま当たった試写会で、全然期待もせずに行きましたが、最高にハッピーになれる映画でした!ヾ(*´∀`*)ノ
ご存知の通り、結構落ち込んでいたので映画を見た後は大分気分が軽くなりました。


映画のジャンルとしては、笑いあり、涙ありのファンタジーかな。
でもそこらへんのコメディ映画なんかよりも断然面白い!笑いの的を得てます!!劇場もかなり笑いの渦でした。
中でも良い味をだしていたのが、阿部サダヲとオカマ役(笑)の國村隼。爆笑シーンの半分以上は二人がもっていったくらい。でもそれ以外の登場人物もかなり個性的で、小池栄子と妻夫木聡はこんな役で本当に良いの?っていうくらい壊れちゃった感じで面白かったです。
でも面白いだけじゃなく、話のテンポも丁度良いし、内容は難しくないからすんなりと見られるし、カラフルなセットとCGのキャラクターはかわいいし、感動できるシーンもあるし、この映画をみたみんなが幸せになれるんじゃないかな〜と思います。


もし見る機会があれば是非見てみてください!
イチオシです!


公式HP http://www.paco-magic.com/index.html


ところで、この映画みて、阿部サダヲを見たときに思い出しました。
今日は”舞妓Haaaaan”がTVでやるってことを!即お母さんに電話してビデオにとってもらいました。


JUGEMテーマ:今日観た映画
映画・TV : comments(3) : trackbacks(0)
バットマン
バットマン ビギンズ
バットマン ビギンズ


ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演)
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演)


バットマン・ダークナイトを今日見に行くために、昨日バットマン・ビギンズを見て予習して見に行きました。
私はあんまりアクション映画は得意じゃないんですが、スパイダーマンは結構好きだし、バットマンも楽しめるだろうと思って見ました。


もー両方とも期待以上に良い映画でした!!
ビギンズは家の小さい画面でみたので途中で眠くなっちゃったりもしましたが、ダークナイトは、もースリル満点!!たまにアクションを映画館でみるのも気分が引き締まっていいのかも。と思いました。ちょっと怖かったけどね。。。
でもバットマン(クリスチャン・ベール)は超カッコよかったです!
単なる正義のヒーローじゃないってところも素敵。


ダークナイトだけみても楽しいかもしれませんが、なんとなーーく続いてる部分もあるので、もしこれから見に行くのであれば予習していく事をお勧めします。
ダークナイトはちょっと展開が速し、登場人物が沢山いすぎて、外人名を覚えきれないのでDVDがでたらもう一回みようかなと思っています。(今度は復習。)


でも、基本的には人が死ぬのはすきじゃないし、まして良い役の人が死んで、良い話だったな〜と幻覚をみせようとする話も好きじゃないです。
バットマンが↑こういう話かは見てからのお楽しみとして。。。♪


お願いだから悪役だけあっさり死んで、良い人はみんな生き延びて〜!!


JUGEMテーマ:映画館で観た映画
映画・TV : comments(6) : trackbacks(0)
ゲド戦記
ゲド戦記
ゲド戦記


最近のジブリの話題は専ら『崖の上のポニョ』ですが、今日は『ゲド戦記』についてです。
ちょっと前にTVでやったのをビデオに撮って2週間ぐらい前に初めてみました。
複雑な内容でもないのに、よくわからずいつものジブリ映画の感動もないまま終わってしまいました。。。


その事を妹に話したら、妹の友達が"ゲド戦記は心がきれいな人なら感動できる"って言ってたよ! と言われたので、昨日再び録画しておいたものを見ました。
テルーが歌うシーンはジーンときて巻き戻しして見たくらいですが、その他はあんまり1回目の感想と変わらず。。。
・・・って事は私の心が汚れてるってことか?やっぱり?


要するに命を大切にしましょう。といいたいんですよね?!


う゛〜ん
私の理解力がないのか、話の構成があまり良くないのか。。。
もしくは私の心が汚れてるのか。。。(しつこい??)


あ、でも『テルーの唄』は聞けば聞くほどいい歌なので早速ダウンロードして今日の朝から聞いています。
前回のエトピリカ同様(3/20のブログ http://sapriccioso.jugem.jp/?eid=48)、ずーとテルーの唄のリピートです。
当分は飽きる事無く、通勤・帰宅が楽しめそうです。
さすが久石譲先生作曲です!
゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜




JUGEMテーマ:映画の感想
映画・TV : comments(2) : trackbacks(0)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ホリデイ
ホリデイ (JUGEMレビュー »)

期待以上のストーリーでした!
Recommend
ベッカムに恋して
ベッカムに恋して (JUGEMレビュー »)

ベッカムなんてどうでもいいよ。主役の女の子が味があっていい!
DHCオンラインショップ
イセタンオンラインショッピング「I ONLINE」120×60
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
モノ・マガジン オンライン
Mobile
qrcode
Sponsored Links
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ